レディ

リスクを知れば怖くない!駐車場経営で安定収益をGET

ビル

トラブルが起きにくい

インドネシアで会社設立をすれば、100%外資系にできるので株式に関するトラブルが起きにくいです。現地でビジネスを成功させたいなら、現地の事情に詳しいコンサルの力を借りるのがおすすめです。

相談

若年の特権

大阪といった地域では、若年のうちに起業をすると、行政機関が開業支援である程度の補助金をだしてくれる場合があります。利用するならい補助金の規約をチェックしてから申し込みましょう。

社内

充実したサポートが

歯科開業を目指すなら、大阪におすすめの業者があります。必要な医療器具の調達から医院物件のリサーチ、地域内のマーケティングに至るまで、頼れるサービスが豊富に揃っています。

駐車場経営

ミーティング

所有している不動産の中で、もてあましているものはありますか。もてあましている土地があると、税金関連で損をしてしまいます。使っていない土地があるなら、駐車場として利用してみるのはいかがでしょうか。駐車場経営に切り替えれば、少なくとも毎月駐車料金が徴収できるので、経費に潤いを与えられます。それに、何かしらの建物を建てるわけではないので、初期費用も比較的安めに抑えられます。低リスクで安定した収益を得られる駐車場経営を行なう前に、知っておくべき注意点を把握しましょう。

駐車場経営を行なう場合、起こりうるリスクとして車両あらし、鳥獣のフン被害、無断駐車があります。これらのトラブルが発生しやすくなると、利用者が中々現れないため、毎月の収入にも大きな影響を及ぼしてしまいます。健全に経営をするために、土地の周辺環境はどうなっているのかを把握しておくのも重要です。周辺環境のことを知っておけば、経営で起こりうるトラブルの対策が立てやすくなります。車両あらしを起きにくくするために監視カメラ設置、鳥獣を寄りつかせないために忌避剤の散布の対策が講じられます。無断駐車対策のために、常駐スタッフの配置とセキュリティ的にも安心の駐車場に整えられます。

リスクのことを考慮すれば、安定的に収益が得られるのは間違いありません。未使用の土地を駐車場として有効活用するために、税金のことは勿論ですがリスク面の対策も十分に立ててから経営に乗り出しましょう。